コラム詳細

お散歩~ウォーキング

その他

気軽に『お散歩』から始めましょう。

このコラムをかいているのわ、ちゅうねんのおじさんです。いちおう「わかかりしころ」もありまして、かすかなきおくでわ、ぶかつどうなどで、がっつりスポーツをしていました。が、しゅうしょくしてから、やすみわダラダラ。きづけばあしこしわおとろえ、すこしはしればいきがあがり。いまさら、スポーツをやりましょう、といわれても。スポーツがよいのわわかっているけど、シンドイおもいわしたくないし。ジョギングでも、ウォーキングでもよいですが、ハードルがたかいとかんじるかたわ、まず、おさんぽ、にでかけましょう。スマートなスポーツウェアわ、ひつようありません。ふだんぎのまま、きがるにでかけましょう。とおでしなくても、じたくしゅうへんでできます。かいものにいく、ついで、でもOK。かえりわにもつをもってきんトレ。まいにちでなくても、きがむいたときに。いやにならないように、とにかくハードルをさげましょう。まずじっせん、ということで、じたくしゅうへんのりょくちや、さんぽみちを、さんぽしてみました。けいさいしたしゃしんわ、さつえいしたのがふゆのかんきだったため、ぜんたいてきに、いろみが、きいろやちゃいろですが、あたたかいきせつになれば、みどりのしばふなど、みずみずしい、しんりょくのふうけいをたのしめます。

このコラムを書いているのは、“中年のおじさん”です。
一応「若かりし頃」もありまして、
かすかな記憶では、部活でがっつりスポーツをしていました。

が・・・、就職してから休みはダラダラ。
気づけば足腰は衰え、少し走れば息が上がり・・・。

いまさら「スポーツをやりましょう」と言われても・・・。
スポーツが良いのはわかっているけど、
シンドイ思いはしたくないし・・・。

「ジョギング」でも「ウォーキング」でもよいですが、
「ハードルが高い」と感じる方は、まず『お散歩』に出かけましょう。
 
☆ スマートなスポーツウェアは必要ありません。
 普段着のまま気軽に出かけましょう。

☆ 遠出しなくても、自宅周辺でできます。
 買い物に行く「ついで」でもOK。帰りは荷物をもって筋トレ?

☆ 毎日でなくても気が向いたときに。
 嫌にならないように、とにかくハードルを下げましょう。

まず実践!ということで、
自宅周辺の緑地や散歩道を『散歩』してみました。

※ 掲載した写真は、撮影したのが冬の乾季だったため、
 全体的に色味が黄色や茶色ですが、
 暖かい季節になれば緑の芝生など、瑞々しい新緑の風景を楽しめます。

関連資料

1。あいちけんのおばたりょくち、なごやしもりやまく、のしゃしんです。みどりがいけをめぐるみちを、ゆっくりさんぽ。せせらぎひろばを、のんびりさんさく。きのみちで、しんりんよく。ひがしえんにもさんぽみちがあります。アップダウンがあるみちわ、いきがあがります。てんぼうだいと、そこからのながめ。

2。つぎわ、あいちけんのしんりんこうえん、おわりあさひし、のしゃしんです。2019ねん6がつに、ぜんこくしょくじゅさいがかいさいされた、しばふひろば。はやしのなかのわかれみち、きぶんしだいで、ひだりにいくか、みぎにいくか。きょうどのもりのなかをたんさく。ちくりんのみちもあります。。

しんりんこうえんのつづきです。いこいのもりにはいる、つづらおりの、のぼりみち。はやしのなかを、さまよってみます。つかれたら、むりせず、いけのほとりで、きゅうけい。ばいえんや、しっちのゆうほどうもあります。

3。しんりんこうえんのしゅうへんにわ、おわりあさひしがせいびした、やまべのさんぽみちもあります。けんこうとし、おわりあさひしがせいびする、さまざまなウォーキングコースの一つです。ちずをもたずにはやしのみちにとつにゅうしてみます。「まむしにちゅうい」のかんばんがあります。そのさきにわ「はちにちゅうい」のかんばんもありました。「いまいけ」のしゅうかいルートです。1しゅう1.5キロ。2しゅうで3キロ。あるくきょりをはかりやすい。せいびされたコースわ、ランニングやウォーキングをするひともおおく、くるまいすでのりようにも、たいおうしています。

よしがいけしっち、から、ながぼらのもりルート。はやしのなかをはしれば、クロスカントリーきぶんも。キノコはっけん。しょくよくわそそられない。よしがいけしっちには、きちょうなしょくぶつがあるそうです。ねんにすうかい、いっぱんこうかいされます。「イノシシちゅうい」のかんばん。

うでをふって、はやあしであるけば、ウォーキング。きぶんしだいではしってみれば、ランニング。はやしのなかをはしれば、クロスカントリー。こうえんでわ、とりをかんさつしているひともいるので、ちかくをとおるときわ、おとをたてないようにスローダウン。ちずをもたず、あえてまよってみるのもおもしろいかも。きのむくまま、あしのむくまま、ほうこうかんかくをためしてみましょう。おもってもみないところにでてしまうことも。ちいさなおこさんといっしょなら、たんけんきぶんでわきみちにとつにゅうしたり、ジブリのうたをうたいながらこうしんしたり。さまってつかれたら、むりせずおおきなみちにもどりましょう。さんぽわ、まちなかでもできます。かいしゃがえりにひとえきぶん、あしをのばしてみても。はじめてのみちをあるいてみると、こふうないえや、ざんしんないえ、しらないおみせをはっけんしたり、いきどまりってひきかえしたり。くるまでわみずごしていたはっけんがあります。こうつうじこや、ふしんしゃにまちがえられないよう、とくに、やかんのさんぽわちゅういがひつようです。2じかんほどあるいてみたら、1まんぽをこえました。

ページトップへ戻る